Top
International Dinnerと妊婦になってから思うこと
先日、前に勤めていた会社の同期でオーストラリア x アメリカ人のカップルと、スペイン人のカップルと私たち(同じ会社の同期結婚)で、久々にネイティヴInternationalなディナー。

そのうち何人かはコペンハーゲンで働いていた時期が一緒で、よく遊んでもらってたので久々の再会が嬉しかった!初めて出会ったのは、かれこれもう7年前。あの頃は彼らもやんちゃだったし、私ももっとキャピキャピしてたよねー、と。みんなキャリアを積みながら味のある素敵なビジネスパーソンになっていて、いやー、時がたつのは速いですねぇ。私なんて腹ぼて、信じられなーい!って。

それにしても、英語ってなまるもんだねと、オットくんと痛感。オットは毎日仕事で英語だし、私も少ないながら日本人以外の友達とはたまに英語だけど、やっぱネイティヴの英語は違うわと。同じアジア人同志で英語を話すのとは訳が違う。楽しくおしゃべりできるし、いい友達なんだけど、やっぱ微妙なスラングとか言い回しとかいままでのバックグラウンドとか、そういうのが100%通じるにはネイティヴの国で長年暮らさないとね、という結論。色々脳みそなまってます、特に私。

いやはや、そんなこんなで思っていたことは、妊娠前の私ならこういう同期のみんながバリバリキャリアを磨いている話なんかを聞いて自己嫌悪になり凹む、というパターンだったけど、今回は違ったなーと。妊娠してしばらくして、今までもんもんとし続けていたこの駐妻生活もちゃんと割りれたんだな!と認識。最近ずっと計画していたお仕事?とは呼べない程度のものだけと、そういう自分の中のプロジェクトもスタートさせられた、っていうのも大きいかも。全然軌道にのってないけど(汗)まーそれはそれでスタートしたことに意義があったというかね。

つわりの時期は本当ネガティブになって私この先育児だけの専業主婦とかマジ無理だ!と悲観的になったりもしたけど、今となっては赤ちゃんを迎えるのがとーっても楽しみだし、将来もっと働きたければどうにでもできるんじゃないかという楽観視もできるようになった。なんだろ、出産と育児という終わらない目標?みたいのが目の前にあるからなのかな、、。またおチビちゃんが産まれてくればそれはそれで新しい悩みか尽きないだろうし、帰国するとか国が変わるってときにはまた仕事どうしようなんて悩むんだろうけど、色んな意味でスッキリ割り切れている今の状態は進歩だなーと思います。おチビの成長と一緒に、自分も成長し続けられるママになれますように。

全然脈絡ないけど、今が旬のライチをいただいたー!かわいい、おいしい❤
a0194081_14444451.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2013-05-27 14:14 | 考え事
<< ちくちく縫いシャカシャカタオル | ページトップ | ちくちく縫いスタイ >>
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin