Top
カテゴリ:★パタヤ( 4 )
Top▲ |
みんなでPattayaトリップ
週末に、いつも仲良くしてもらっているKファミリーの送別会を兼ねてパタヤへ一泊二日のショートトリップへ。今回はベビちゃん含めて7名!

お泊まりは敷地内でテニスもできて、プール環境も充実しているというRoyal Criff Hotels Groupの、Royal Criff Grande Hotelに泊まったよ。オーシャンビューにアップグレードしてくれて、14階のバルコニーからの眺めはきれいだった!!どこまでも続く水平線、地球は丸い!って確認できる(笑)その壮大感が伝わらない写真で。
a0194081_1731594.jpg

とにかく敷地がでかい!テニスコートへもシャトルバスで送迎。ベビちゃんをナーサリーにあずけて2時間みっちりテニスして、ホテルの中のイタリアン食べて部屋に戻ったら、、、私をふくめ半分がバタンキューぐーぐーお眠りに。ポーカーとかUNOとか夜な夜な遊ぶはずだったのに、、。撃沈。もう決して若くない。

翌日は朝からプールでまたーりまたーーーーーり。また焼けたなこりゃ。
a0194081_17345924.jpg

あまり奇麗じゃないけどプライベートビーチもついてる。ディンギーヨットのレース練習をしていた。大学の時ヨット部だったもんで、じーっと眺めながら色々なこと思い出したり。懐かしい。それにしても、ロシア人が多かったわー。Tバックのナイスバディーのお姉ちゃんたちをみんなで眺めながらビールを飲むという午前中を過ごす。

今回は送別旅行だったのに、気がつけばいつものように、我らがアイドル、Rちゃんを囲むファンクラブのオフ会みたくなってしまった(汗)あー、Kファミリーが日本へ帰ってしまうなんて寂しすぎる、、。せめてRちゃんだけでも置いてってーーー!
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-11-12 17:38 | ★パタヤ
ありがとう旅行 in パタヤ
出会ってからまだ、、4ヶ月くらい!?と驚愕な短期間でぐぐっと距離が縮まり、夫婦共々なかよくしてもらっていたGくんが本帰国。さみしーよー。というわけで、生後3ヶ月のべびちゃんも入れて計10人でパタヤへweekend tripに!

夜のパタヤ = あやしげな街
a0194081_1811985.jpg

昼のパタヤ = 一見ビーチリゾート
a0194081_18121852.jpg


パタヤと言えば、洪水の時に避難してきて全く良い印象が無く、いかがわしい街の代表みたいなところだけど、今回はベビちゃんもいるということで良いホテルに泊まる事に。ヒルトン パタヤ。それが大正解!
a0194081_1813028.jpg

海と繋がってどこまでも泳いでいけそうなインフィニティ−プール、エメラルドグリーンの海を見下ろす朝食、全てオーシャンビューの部屋。オフシーズンで格安だというのに、ばっちり奇麗だった。
ショッピングモールと直結しているので、小さい赤ちゃんがいてもご飯には困らない。ただ、いくつかの部屋の換気が悪くて、湿気っぽく、最後はちょっと下水臭かったのがたまにキズかな。ヒルトンと言ってもここはタイ。多少目をつぶるしかない。

前の週のサーフトリップのおかげで(←毎週遊び過ぎ)、タイ人なみに日焼けのわたくし。もう三十路ですが開き直るしか無い、だって太陽も海も大好きなんだもん!すぐ日に焼けちゃうんだもん!プールが気持ちよかったー。
a0194081_18162576.jpg

年上なのに、すっぴんも超きれいでお肌もちもちで色白のMちゃんのおみ足と比べると、同じ日本人とは思えないこの色の違い。夏休みの日焼け選手権でクラス1位になれるきがする。Mちゃんが撮ってくれた写真も拝借っと。
a0194081_18181478.jpg


夜はみんなでunoやったり、日曜日はゴルフに行ったり、大満喫のパタヤトリップ。夫婦の旅もいいけど、やっぱみんなでわいわい、女子トークもできちゃうお友達との旅も最高だね。

毎回そうだけど、本当に出会いに感謝です。
日本に帰ってからも仲良くしたいなー。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-07-10 18:22 | ★パタヤ
きれいな方のパタヤ
こちらは移動手段がバイタクかタクシーしかなく、どちらにおいてもぼったくられる感がある。タイ語で交渉できればいいんだけど、英語でなんやかんや言っても結局それ以外の交通手段がないので言い値で乗る事になる。
スクーターを一日数百バーツで借りられるんだけど、なんかこっちの道をスクーターで運転するのも怖いしなぁ、と、いつになく消極的な私。
オットが仕事に行っている間、一人で街に繰り出してエロオヤジを昼間から見るのも嫌になって、今日は一日部屋に引きこもりを決め込む。カップラーメンなんて食べてしまっているダメニート。

パタヤビーチや、ウォーキングストリートと呼ばれるところは朝の日記のように欲望渦巻くエリアなんだけど、丘を越えて南はのんびりしたビーチも広がっているパタヤ。
a0194081_15585697.jpg

a0194081_1605385.jpg

そちら側にある、Cabbages and Condomsというウケる名前のレストラン。
これ、大まじめで、コンドームをタイに広めたオーナーがつけた割と高級なレストランの名前。
バンコクのアソークにもあるんだけど、パタヤのはホテルの中にある。
"Our food is guaranteed not to cause pregnancy" 「私どもの料理ではで妊娠しないことを保証致します」と書かれたメニュー071.gif
そしてテーブルのこのディスプレイ、みて。
a0194081_1611634.jpg

お料理は☆5つ中3つ半というところかな。まぁまぁおいしかった。それにしても、ちょっと食欲そぐよなぁ、このテーブル。
a0194081_16171724.jpg

最後に、サンタクロース登場。いえーい!普通に、持ち帰り自由のコンドームが置いてありました(笑)小さな子供に、「ままー、コンドームってなに?」って聞かれたら、なんてこたえりゃいいんだ。
a0194081_16145919.jpg

ちなみに、ベルトはピル(汗)
a0194081_1621281.jpg

きれいな方のパタヤを書くつもりだったけど、なんか最終的にダーティー感の残る日記になってしまったなぁ。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-10-31 16:25 | ★パタヤ
欲望渦巻く街、パタヤ
昼のパタヤ
幅が狭い砂浜に所狭しと並べられた椅子。すぐ隣のメインストリートでは、排気ガスが充満してい中、客引きをかわしながらロシア人とアメリカ人の間を歩く。ひたすらロシア人とアメリカ人が多い。
そして、ビーチなのにちっともゆっくりできない!
a0194081_12162100.jpg

風俗商売のメッカ、パタヤ。男か女か大人か子供か、色々な人たちが色々な人たちとの夜の名残を昼間まで持ち込む。
おそらくオカマちゃんのセクシー後ろ姿。奥に見えるような、白人男性が若いタイ人の女の子を堂々と昼でも連れて歩く光景がそこら中に。白人男性っていっても、我が目を疑うようなご老人(笑)も多い。お盛んだわー。おそらく日本人男性もたくさん混ざっているだろうが、昼間はあまり女の子を連れて出歩いていないっぽい。
a0194081_1219418.jpg

a0194081_12213380.jpg


夜のパタヤ
a0194081_12241721.jpg

いわゆる、お持ち帰りOKのGo Goバーの客引きがすごい。私たちカップルにはピープショーの客引きが次から次へと、、、。男性集団、物色中。やっと日本人が目立つようになってきた。
a0194081_12274885.jpg

a0194081_12283351.jpg

a0194081_12283988.jpg


というわけで、メインのパタヤはこんな感じ。なんか性とお金の欲望がムンムンしている。
はやくバンコクに帰りたい(本音)。
次はもう少しまったりしたパタヤの日記を書きます。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-10-31 12:30 | ★パタヤ
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin