Top
カテゴリ:考え事( 28 )
Top▲ |
International Dinnerと妊婦になってから思うこと
先日、前に勤めていた会社の同期でオーストラリア x アメリカ人のカップルと、スペイン人のカップルと私たち(同じ会社の同期結婚)で、久々にネイティヴInternationalなディナー。

そのうち何人かはコペンハーゲンで働いていた時期が一緒で、よく遊んでもらってたので久々の再会が嬉しかった!初めて出会ったのは、かれこれもう7年前。あの頃は彼らもやんちゃだったし、私ももっとキャピキャピしてたよねー、と。みんなキャリアを積みながら味のある素敵なビジネスパーソンになっていて、いやー、時がたつのは速いですねぇ。私なんて腹ぼて、信じられなーい!って。

それにしても、英語ってなまるもんだねと、オットくんと痛感。オットは毎日仕事で英語だし、私も少ないながら日本人以外の友達とはたまに英語だけど、やっぱネイティヴの英語は違うわと。同じアジア人同志で英語を話すのとは訳が違う。楽しくおしゃべりできるし、いい友達なんだけど、やっぱ微妙なスラングとか言い回しとかいままでのバックグラウンドとか、そういうのが100%通じるにはネイティヴの国で長年暮らさないとね、という結論。色々脳みそなまってます、特に私。

いやはや、そんなこんなで思っていたことは、妊娠前の私ならこういう同期のみんながバリバリキャリアを磨いている話なんかを聞いて自己嫌悪になり凹む、というパターンだったけど、今回は違ったなーと。妊娠してしばらくして、今までもんもんとし続けていたこの駐妻生活もちゃんと割りれたんだな!と認識。最近ずっと計画していたお仕事?とは呼べない程度のものだけと、そういう自分の中のプロジェクトもスタートさせられた、っていうのも大きいかも。全然軌道にのってないけど(汗)まーそれはそれでスタートしたことに意義があったというかね。

つわりの時期は本当ネガティブになって私この先育児だけの専業主婦とかマジ無理だ!と悲観的になったりもしたけど、今となっては赤ちゃんを迎えるのがとーっても楽しみだし、将来もっと働きたければどうにでもできるんじゃないかという楽観視もできるようになった。なんだろ、出産と育児という終わらない目標?みたいのが目の前にあるからなのかな、、。またおチビちゃんが産まれてくればそれはそれで新しい悩みか尽きないだろうし、帰国するとか国が変わるってときにはまた仕事どうしようなんて悩むんだろうけど、色んな意味でスッキリ割り切れている今の状態は進歩だなーと思います。おチビの成長と一緒に、自分も成長し続けられるママになれますように。

全然脈絡ないけど、今が旬のライチをいただいたー!かわいい、おいしい❤
a0194081_14444451.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2013-05-27 14:14 | 考え事 | Comments(7)
1年たったね。
会社を辞めてから今日で丸1年になった。えーーーっ、、はやっ。

昨日までバンコクに遊びにきていた高校のお友達S夫婦。高校の友達は大人になってからもなんか価値観似ている人が多くて、昔話に花が咲きながらもあー、居心地がいい。
そんで、もうすぐ仕事辞めてから1年になるって話しになったとき、「てか、1年仕事しないで何してたのさ?」という軽いノリの質問。はて、、、何してたんでしょう(笑)
ちょっとドキッとした鋭い質問。お互い専業主婦は向いていないよねーという2人だし、仕事辞めて家にこもっていたら鬱になるわーと話していたところだっただけに、即答できなかった自分にギクリ。
いや、色々あると思う。勉強したりお手伝いしたり出会ったり別れたり笑ったり泣いたり。
要するに、「色々吸収して次のステップに移るための充電勉強期間」というところだろうか。
お金を稼ぐ仕事はほとんどしてないのはしょうがないにしろ、これといって1年間何を頑張った!と胸を張って言えることがないなーというのは拭えない事実でしょう。

それにしても、会社で働いていた頃はあー時間がない、と言いながら色々いいわけつけてやっていなかった事も、かといって時間がある今できている訳ではなく。むしろ時間がない時の方が貴重な時間をやりくりして大切にしていたと思う。そんな日々を思い出し、頑張ってるSに喝をいただいた気がする。甘いな、今の私。っていうのも何回ブログに書いた事か(汗)

さーて、自分の妄想プロジェクトも日々具体的に動いてきているというわけで、今後1年はおもいっきり打ち込んで何を頑張っている、と胸はって言えるようになりたいと思います。

こんなニートでも少なくとも感謝の気持ちは忘れずに。こっぷんか〜〜〜。
a0194081_238682.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-08-14 23:10 | 考え事 | Comments(2)
おじいちゃんとお母さんの来泰
ソンクランが明けてすぐ、私の84歳のおじいちゃんとお母さんが遊びにきてくれました♡
海外旅行大好きで、元気いっぱいの自慢のおじいちゃんなんだけど、ここ数年めっきり歳をとったなーと思っていたので、体をいたわってのVIPプランを決行。タイに来てから一番の贅沢三昧をしてしまった。

マンダリンオリエンタルホテルの夏らしい華やかなフラワーアレンジメント。いつ来ても素敵だわ、、、。
a0194081_22234427.jpg

古典舞踊も堪能。
a0194081_22404717.jpg


おいしいお料理も、贅沢三昧の観光も楽しかったけど、やっぱり一番嬉しかったのはおじいちゃんと一緒にゴルフ18ホール全部まわれたこと。私は去年ゴルフを始めたばかりで初心者だけど、むっかしからゴルフ好きだったおじいちゃんといつか一緒にまわれたらいいなーってずっと思ってた。
まだ体力が残っているうちに一緒に楽しめて、本当によかったー。
a0194081_22421984.jpg

次の目標は、数年後にひ孫をだっこしてもらうことかな!
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-05-07 22:43 | 考え事 | Comments(0)
"駐妻"と呼ばれるようになってから考えていること
常に自己満のだらだら日記ブログ。今日はもうちょっと掘り下げて、ここ最近思っていたことを書いてみようと思った。そのきっかけは、この本を読んだから。

サフィア・ミニー 著 「おしゃれなエコが世界を救う」日経BP社
a0194081_14502752.jpg

最近フェアトレードに興味があったので、アマゾンで注文してお義父さんに持ってきてもらったこの本。1時間くらいで一気に読み終えてしまった。というのも、共感するところが凄く多かったから。

イギリス人の彼女は夫の駐在に帯同してバブル絶頂期の東京に引っ越す。そこでの白人"駐妻"の生活に馴染めず、消費ばかりの社会に嫌気がさす。そして一心発起、自分のコネクションでフェアトレードのお店をオープン。紆余曲折を経ながらフェアトレードの普及に力を注ぎ、今ではビジネスとしても成功を収め、「世界で最も傑出した社会起業家」にノミネートされる存在になる。

という女性のお話。最初にオットの駐在の話がかたまり、私が"駐妻"になることを2人で決めた時、正直胸にあったのは、
ただの楽した"駐妻"っていう目で見られたくないな
っていう気持ち。 なんでそう思ったのか?それは私自身の中に"駐妻"に対する偏見があったから。
女性同士の複雑なおつきあいがあり、夫のお金でおいしいランチ、習い事、家事や育児はメイドにまかせ、そして時には自慢大会、愚痴大会、ちょっとしたハイソセレブ気取り、の専業主婦。
という大変失礼かつとてーーーもネガティブな偏見。

実際"駐妻"と呼ばれる立場になってどうだったのか?
一言に"駐妻"と言っても実は千差万別だった。キャリアも意欲もあるのに制度上仕事ができなかったり、タイでの自分の立ち位置や社会とのつながり方を模索し続けている人も大勢いた。どの姿が正しいとか正しくないとかいう議論じゃなくてね。
そういう意味で私自身の価値観に合う"駐妻"のお友達もできた。
もちろん、私が偏見に思っていたような駐妻社会も存在するらしい。やむ終えないおつきあいもたくさんあるらしい。幸い、私はどのような人とお付き合いするのか自由に選択できる立場にいるので、気の合う人とはお友達になり、気の合わなそうな人とは会わなければいい。
ただそれだけのことだった。

駐在者の奥さん、と言う立場はぶっちゃけ恵まれている。疑いようの無い事実。お金の面でも社会保障の面でもね。これに対しては本当に感謝しなければならない、私自信も大分楽しませていただいている。そして愚痴も言うしハイソなレストランでのお食事も楽しい。自分の中にも十分偏見視される"駐妻"の要素がある。
ただ、それだけではつまらない!この恵まれた環境を自分の成長につなげたい!せっかくの海外生活、タイ人とも外国人ともたくさん知り合いたい!タイで自分に出来ることって何?将来この点が線としてつながるには今なにをすればいい?
そういう気持ちを、この本の著者、サフィア・ミニーが代弁してくれて、しかもそれを実行にうつしているような気がしてならなかった。

もちろん、彼女の行動力、頭の良さ、社会的行動の卓越した部分には自分なんて足下にも及ばない。フェアトレードという活動も勉強したてで、実際に良いのか悪いのか判断できる材料を持ち合わせていない。でも、彼女の生き方にはすごく共感したし、参考にしたいと思った。

"駐妻"と呼ばれるのに違和感を感じる方は、この本ぜひ一度読んでみてください。

これもバンコクの現実。なんとなく、ブログに載せるなら今かなと思って。
a0194081_15523741.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-02-25 15:53 | 考え事 | Comments(13)
私の日常
いつも大抵タクシーはつかわないので、基本は徒歩、BTS、そしてたまにバイタクの日常生活。
こちらに来てすぐの時は、見るもの全部目新しくてたくさん道ばた写真を撮っていたけど、最近はその光景がわたしの"日常"になっているので、あまり写真を撮っていなかったことに気がついた。

今日から学校が2週間お休みなので、もと会社の先輩のお友達とランチ。久しぶりに家の近所を昼間ぶらぶらしたので、写真でもとろう!と意気込んで怪しげな観光客ぶってたくさん写真を撮ってみた。

写真として切り取ってみるとやっぱりおもしろい!この辺は会社が多いので、お昼時はサラリーマン&ウーマンもたくさん。タイ人はお昼も屋台が多いね。
a0194081_1919474.jpg

この辺りはまだトゥクトゥクも健在。だんだん少なくなってきてるって。とにかく排気ガスがひどいバンコク。ドライバーはマスク必須だね。トゥクトゥクの裏には道ばたで売られている服。これはこの界隈かなりメジャーで、よくOLたちが買っているのをみるわー。
a0194081_1922998.jpg

よくいる野良犬。けっこう目がいっちゃってたり、いかにも病気持ってます!っていうわんこが多い。かまわなければただの通行人。
a0194081_1925393.jpg

そして一番困る&嫌なのがゴミ。この辺は屋台も多いので、ちゃんとゴミボックスに入れていない生ゴミが普通に昼から歩道においてある。夜はGくんやネズミちゃんを見かけることも。なにより臭いしね。そのへんの都市運営、どうにかならないもんでしょうかね。
a0194081_1927528.jpg

屋台の焼き鳥&串焼き豚やさん。いいにおいがじゅーじゅー。餅米と一緒に買って食べるのがオツ。お昼時に現れて、夕方にはいなくなってしまうおっちゃん。
a0194081_19281764.jpg


それにしても、ちゃんとデジイチの使い方勉強しよう。ほとんどオートセッティングだし。マニュアルオートためしても、ピンと合ってないし(汗)
これから2週間は写真撮る機会が増えそう!楽しいなー。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-02-15 19:29 | 考え事 | Comments(2)
くるくる
今年に入ってから毎日タイ語の授業が始まり、さらに家具のお手伝いも始まり、さらにさらにS君が来てくれていたり、その他のお友達との夜の予定も多く、しばらく体も頭も使っていなかった私にはくるくる目が回りそうなくらい忙しくなってきた2012年。

12月までの私とは真逆の毎日。毎日今日はなにしようかなー、というのが目下の悩みだった日々に比べて、やっぱり毎日忙しくても充実している今の方が好き。
これは本当にありがたい変化だなーと思う。
出来る範囲で出来る事を出来る限り頑張って楽しみたい!
ただこの生活に慣れすぎて、自分の”範囲”を制限しすぎないように、新しい事への興味も大切にする余裕を保っていたいな。

この間、初めてチャトゥチャックのウィークエンドマーケットにS君と3人で行ってきたよ。物で溢れる巨大なマーケット。食べ物、服、花、雑貨、ペット、などなど、なーーーんでも売ってるマーケット。私たちはほとんど何も買わなかったけど(笑)本当、タイ人のパワーには圧倒されるわ。

溢れあえる服、服、服。
a0194081_20163585.jpg

こんなかわいい子も商品。いつか、町中に溢れている死んだ目をしたような野良犬たちの仲間になってしまうのだろうか、、、。
a0194081_20362683.jpg

おしゃれなお店も結構あったり。憩いのカフェ。S君曰く、働いている人は
全員おゲイ。彼のおゲイレーダーは正確。
a0194081_20365553.jpg

バンコク、いつもの見慣れた光景。トゥクトゥクはかなり少なくなったらしい。
a0194081_20382199.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-01-19 20:39 | 考え事 | Comments(5)
2012年 元日
あけましておめでとうございます!
紅白をみて、ゆく年来る年を見た2時間後、こちらバンコクでも新しい年が明けました。
夜11時からくりだしたCentral Worldのカウントダウン。みんな思い思いにまーったりのーんびり、12時前にいきなり花火が打ち上がって、あれ、カウントダウン終了後はしーーーん(笑)という、タイらしいカウントダウンにも行ってきました。
a0194081_16254684.jpg

結婚して初めて2人きりで迎えるお正月。
お母さんのレシピをみて、うまにとお雑煮、そして我が家の味、カレー粉が入ったきんぴらごぼうも作ったよ。その他のお節料理は、バンコクの料亭、日本亭、さんのお節をオーダー。やっぱプロの味は違うねー(汗)お節一年生のうまにはちょっと失敗だったけど、日本人らしいお正月を迎えられてよかった。
a0194081_16233729.jpg

お雑煮は大成功だったよ。昆布だし醤油味、鶏肉、豚肉、人参、大根、タケノコ、ごぼう、椎茸、かまぼこ、ネギ、が入る具沢山の実家の味。そうそう、これこれ。お正月はこれを食べないと始まらない。
a0194081_16294945.jpg


今年も色々面白い事がおこりそうな、2012年。
新天地で心機一転、今年も一年楽もう!
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-01-01 16:31 | 考え事 | Comments(2)
この道はどこへ、、、
朝オットの出勤後、もうちょっくら寝とくのが最近日課のワタクシ、ダメ主婦。
仕事から帰ってきてお疲れモードのオットが就寝してからも、あらまぁ眠くないワタクシ。
ちょっと夜にブログでもぴこぴこと。

今日はまたまた以前ボランティアで知り合ったアイルランド人のAちゃんとランチ@On Nut。初めてBTSで川向こうまで。スクンビットと言っても、かなりローカル色が強くなるのねー。私、嫌いじゃない。もっと探検してみたい。

彼女と食堂ランチ後ひたすら4時くらいまでおしゃべり。内容は、今後のやりたいことについて、、、。彼女はちょうど同じ時期にアイルランドからやってきて、英語の先生をしているんだけど、思っていたような仕事ではなかったので、来年早々次は韓国まで英語を教えに行くらしい。
開発分野の修士号を持っているという彼女、そちらのお仕事はやなの?と聞くと、なんかよくわからないけどまだ出来そうにないし、今はとりあえず英語を教えたいとの事。
そして、本当に自分は今何がやりたいのか、将来なにがやりたいのか、全然わからないので、それまでは海外で色々な人に出会って見地を広めておきたいとの事。

ふーん、マスターまで取ってるのにもったいないなー、そうやって海外にとりあえず出ちゃうのもありだよねー、、、、。なんて思いながら、私も今タイで自分の方向性を見定めているところ、と熱く語ってみたりして。そして、何気なく聞いた質問、

私; How old are you?
Aちゃん; I'm 21.

!!!!!!なぬ!21歳!?そりゃあんた、まだ何がしたいか全然わからないってのも納得がいくわよーー。なんか仕事に対する反応が薄かったわけだよ。私の弟より年下じゃないのよ。
確かに、ヨーロッパの教育制度では1年でマスターとれたりするしね。私はてっきり日本の感覚で25、6歳くらいだと思い込んでた訳。

そんなジェネギャプを無視して、Aちゃんとの楽しい時間を過ごした今日。また色々と自分のやりたいこと、仕事のこと、家族のこと、数年後日本に帰ってからのこと、などなど、色々考えさせられた一日だったなー。

一歩ずつ、少しずつ歩んでいる毎日は登り階段だけではないと思うけど、いつか死ぬ前にここにたどり着くための毎日だったのね!と思える瞬間が来ればいいな。
と物思いに耽る、熱帯での12月。
a0194081_284123.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-12-09 02:12 | 考え事 | Comments(4)
ビジネスチャンス?
お料理の後、タイ人Jちゃんに連れられてMRT Sutthisanaの3番出口を出てすぐにある野外マーケットへ。
目的は、オープンネイルサロン。
a0194081_1455319.jpg

壁とドアはないので扇風機をお客さんに直当てして暑さをしのぐ071.gif
子供が走り回ってたり、まつ毛エクステ用のベッドで店員さんが寝ていたり(笑)タイっぽいよなー。
もともとついていたジェルネイルを取ってもらったんだけど、日本のようにカリカリちょっとずつ丁寧に取るんじゃなくて、薬で溶けない部分は無理矢理爪切りで引っ張りはがし、残りはファイルで削り取る071.gif
一応ちゃんととれたけど、多分かなり爪は薄くなったな。
マニキュアで逆フレンチとホロをつけてもらった。出来上がりは上出来!と思ったんだけど、しばらくしたらなんか表面がぼこぼこしてる、、、おそらく安いマニキュアだったからだと思われる。
確かにお支払いは安かったかな、、とは思うけど、次はもうちょっとお金払っていいとこでやってもらいたいと思う日本人のわたくし。

ここで考えていたのがタイでのビジネスチャンスについて。
バンコクにいる日本人は5万人、そのうち駐妻を含め女性が2万人、駐妻のうち95%の方がお仕事をしていない、という話を聞いたことがある。
今回のネイルサロンはちょっと究極なローカルだけど、一応外国人や裕福層をターゲットにしていても、安いけど日本人が求めるようなクオリティーを提供してくれるお店ってバンコクでもまだ少ないんじゃないかなーと。”物”に関しては特に、駐在の奥様たちは満足してないんじゃないかなーと。

*ローカルの物よりはちょっと高いけど、質は日本のレベルで日本やインポート物よりちょっと安く
*あくまで日本人をターゲット、日本人が好む物を提供
*タイは物価や人件費が安いので初期投資は安く

これはタイに住んでる事を生かしたビジネスチャンスなんじゃないのーーー?って同期でタイ人の男の子達PくんとWくんとこの間飲んでいた時盛り上がった。日本人の間で人気が出ると、タイ人の裕福層でも流行る、らしい。
まだまだこちらのマーケット事情がわからないし、まったくの思いつきだけど、日本にいる時よりは遥かに色々な事を始められる幅が広いよなーと、悶々と妄想をめぐらせる今日このごろ。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-11-25 15:27 | 考え事 | Comments(0)
バンコク 洪水ボランティア事情
何回か参加している Wat Phathum Wanaram に拠点を置くボランティア活動。
a0194081_16414647.jpg

サイアムパラゴンのすぐ隣でショッピング街のど真ん中なんだけど、
いつ水が来るかわからない状態なので昨日で支援物資の袋詰めをいったん終了するとのこと。
そこまで水が来てしまったらバンコク中心部全体が水浸しになるわけで、、、複雑な心境。
ひたすらクッキーや薬の錠剤を袋詰めした一日。
a0194081_16432025.jpg

その団体に所属している友達曰く、赤十字なんかの大きなボランティア団体は、資金を集めるために企業の広告もかなり重要なので、テレビなどで目立つような大きな道にしか支援物資を持って行かないし、運ぶ人たちはぜったいに汚い水に触れないとのこと。
実際私も被災地に行っている訳ではないので真偽はわからないけど、大きな団体になればなるほどいくら非営利とはいっても利害関係がでてくるんだろうなぁと。

そして、今日行った被災者用のランチを作るボランティア活動。Central Worldというおおきなショッピングモールが主催なので、これもかなり大きな広告として利用されていた。
私は全く知らなかったんだけど、タイの女優や俳優やDJのセレブリティも沢山来ていて、テレビ局も来ていた。男の人はうーん、セレブ!?、、という見た目だったけど、女性達はとにかく美しくてお肌がつるつる真っ白だった!パンピーとは違うオーラでてるわぁ。
それにしてもさ、ちゃらっとピンヒールはいて現れて、ドルガバのバッグを肩にかけたままほんのちょっとだけ手伝って、出来上がったお弁当もってカメラにスマイル、ってのはどうなんでしょう。完全にイメージアップの戦略としか思えないよ。ちゃんと真剣に手伝ってるセレブもいたけどね。
a0194081_175439.jpg

一緒に行ったタイ人の友達は、興奮して一緒に写真とってもらってたけど、残念ながら私は知らない方々だったので、、。

一口にボランティアといっても、色々あるんですね、大人の事情が、、、。
私は暇人ニートなので、今後も出来る限り参加していきたいと思います。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-11-10 17:01 | 考え事 | Comments(0)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin