Top
<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
光のメタボ
「照明探偵団」に学ぶ、日本のあかりの今とこれから

照明デザイナーの面手薫先生のセミナーにいってきた。
東京国際フォーラム、六本木ヒルズなんかの有名な建築の照明を担当した
一流デザイナーのお話。眼から鱗。

3.11後節電のために街のビルや公共機関でも照明を消している昨今、
「もともとこんなに光はいらなかったじゃーん」
「ここはちょっと暗すぎて危険になってるわ、、」
なんてのを、一緒にスライド見ながら観察。
東京では、やっとちょうどいい光加減になった!というところが多いのよ。

第一、東京は「光のメタボ」だったと。
どこもかしこも不快になるくらい明るすぎる。電機を使いすぎている。
コペンハーゲンに引っ越したとき、暗いなぁー、と思っていた駅や会社や家のなか、
しばらくたって慣れてくると心がおちつくちょうどいい加減だった。
a0194081_101718.jpg

a0194081_1043010.jpg

a0194081_1051037.jpg

a0194081_1071886.jpg

どんなにおしゃれな部屋でも、光の具合が間違っていると台無し。
冬の間日照時間の短い北欧の国は、光のセンスが磨かれるんだな。

一方でリビングの天井に真っ白い蛍光灯をつけちゃう日本のセンス。
街や駅もギラギラ。
今回の節電ムードを機に、ちょっとは光のメタボから脱出できますように。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-07-31 10:13 | インテリア | Comments(2)
ダライラマに触れる
最近BSでセブンイヤーズインチベットをやっていて、
それに感化されていきなりチベットいこうか!というノリに。
そういえば、半年くらい前に会社の同僚から借りたダライラマの本、
読もう、と思いだして通勤電車の中で読みふける。

色々な国の友達とつきあっていく中で、
いや、日本でも毎日仕事をしたり人々と接していく中で、
なんとなく感じていたことをダライラマはきっちり言葉で語ってくれていて、
それを咀嚼して読むことは心の芯の部分に触れる行為でもあり、
自分のをみなおす行為でもある。

「結局、人間は皆、同じように肉体と骨を持ち血の通っている生き物なのですから。...私たちは皆人間として同じなのだということを十分に理解する事が必要です。」

「外面的な問題においては、非常に水準が高く、進歩し続けていますが、これと同時に、内面を豊かにすることにも努力することがやはり重要なのです。」

「慈悲と愛と思いやりを通して個々人の心の平和が成熟できるのです。この結果平和な家庭が築かれるのです。...国家的なレベルにまで広げるとこのような心がけによって、協調、調和、そして本物の動機による協力がもたらされます。国際的レベルでは、相互に信頼し合い、尊重し合うこと、誠意ある動機を持って率直かつ親密に話し合うこと、そして世界的問題を解決するためにともに協力する事が必要です。これら全ての事は実現可能なのです。」

仏教を超えた平和論だなと。いや、もしくはそれ自体が仏教なのかもしれないけど。

例えば、インド人とパキスタン人とロシア人とアメリカ人の友達たちと一緒にパーティーして楽しんだ時、みんな幸せに感じる瞬間は同じだし、嫌だと思う感覚も同じだなって思った。メディア操作で色々な偏見を持ちやすいけど、oo人だからooだ、じゃなくて、人間として理解しあい違いを受け入れられれば究極戦争もなくなるよな。。。と強く思っていた時期があったっけ、、、。

大都会東京で毎日仕事に追われて日々をこなすような生活になると、感覚が鈍っていろいろな事を忘れがち。

スウェーデン人のお友達のサマーハウスに遊びに行ったとき出会ったこの風景。
今まで見た風景の中で1位2位を争う美しさ。
心が洗われて、自分のちっぽけさ、不甲斐なさをつきつけられた気がした瞬間。
そういう感覚を忘れずに生きたいものです。
a0194081_22541244.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-07-26 22:54 | 考え事 | Comments(0)
うちのお気に入り
トルコで買ったランプシェード。
中にうまく入るランプが見つからなくて、いまだに裸のまま吊るしてる。
a0194081_1512216.jpg

昨日届いた南アフリカからの絵はがき。
世界一周の旅で、次はアルゼンチンだって。
a0194081_15131369.jpg

カールスバーグの古い木箱。
姫モンステラがあばれてる。
a0194081_15141587.jpg

はるばる引っ越し荷物とともにコペンハーゲンからやってきた、ブルーノ・マットソンの椅子と古いデンマークの本棚。
意外と畳の部屋にマッチする北欧家具たち。
a0194081_15155941.jpg

そして、愛すべきサーフボードくんたち。
愛してるぜべいべー。
昔からお世話になってる、六浦にあるSeagullというサーフショップで。
a0194081_15173456.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-07-23 15:17 | インテリア | Comments(2)
Peaceful Saturday
久々のサーフィン。
波ねーーーーー!先週は台風の波がすごすぎて入れなかったけど、
今日は波がなさすぎて遊べない、、、071.gif
自然の力ってすごいです。偉大です。
自然と真正面から向き合って、体と板ひとつで楽しむサーフィンは
本当に癒し。
波の音、
心地よい風、
どこまでも続く水平線、
右手には富士山、
左手には江ノ島、
最高すね。
a0194081_1449855.jpg

こないだ夕方海岸線を走ったとき、あまりにも富士山がきれいで。

今日はお向かいさんのPlenty'sのアイス早食い大会。
いつも以上にすごいにぎわい!
大人男性の部一位の人は、5分でカップアイス15個!おえーーー。
あたまきんきーーーーーんだろうな。
ここはかのテレビチャンピオンで2度も優勝したお兄さんのお店。
最高にうまい!毎月出る新味はかかさず食べてる。
a0194081_1452480.jpg

もう少し茅ヶ崎に長く住んでみたかったな。
I 053.gif CHIGASAKI
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-07-23 14:53 | | Comments(0)
結婚式も終わり。心機一転ブログ再開。
去る5月14日、つきじ治作さんで無事神前結婚式を挙げました。
a0194081_219974.jpg



なんと、当日の朝までインフルエンザで39度の熱という大ハプニング。
しんじられねー、まさか結婚式の当日そんなことに!
幸い、泊まっていたホテルの目の前にある聖路加病院にて早朝5時に診察していただき、
タミフル飲んで一眠りしたら熱が下がりまして。
ふらふらしながら13時からの準備に挑みまして。
あれよあれよと言う間に着替えさせられ、写真を撮られ、お式開始。
どうにか最後まで笑顔で乗り切れてよかった。
いろいろな意味で一生の思い出になりました。

さて、気まぐれでブログ再開致します。
題名も変わりましたが、こんどは旦那さんの駐在で、バンコクへ引っ越す事になりました。
私はもうすぐ退職し、バンコクで心機一転、今までずーーーっとやってみたかったお仕事へチャレンジすべく、日々転職活動に励んでおります。

バンコクでもブログ書こー。と思い立って再開。
転職活動、ビザの申請、引っ越し、プチ専業主婦期間、などなど。
今まで通り、思い思いに綴っていく予定。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-07-19 21:25 | 結婚 | Comments(2)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin