Top
<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
ARABAKI ROCK FES 2011!
弟、妹、妹の旦那さん、うちの旦那さん、で行ってきたARABAKI ROCK FES 2011!
兄妹3人で遊びに行くというのはもう子供の頃以来記憶がない!?
プラスだんなーずが加わり、家族の和が広く深くなった特別なフェス。
a0194081_157481.jpg

a0194081_1571544.jpg

a0194081_156913.jpg

a0194081_15155989.jpg

人が多くてー、、、本当はもっとこじんまりしたまったり系が好きだけど、
わいわいがやがや、汗だく、どろどろ、ビールのみーの、おどりーの、屋台たべーの、からのー大空の下でお昼ねぐーすか。そういうのがいいんです。
そういう時間を家族で共有できたっていうのは最高ですー。

それにしても、ごひいきのハナレグミはほんっとうに最高だった。やっぱ外だよなー。
たかしくん本人が楽しんでいるから、その魂が歌声を通じて伝わってくるのですね。
9月もライブいっちゃうよー。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-08-30 15:13 | 考え事
北海道とアイヌとそのデザイン
阿寒湖には”アイヌコタン”というアイヌの集落が残されていて、今では木彫りや手縫いのお土産を売る観光スポットになっている。
アイヌの血だけを継ぐ方はもういないが、もともと北海道はアイヌの楽園である。
内地から和人のわたしたちがずけずけ移住してきて、アイヌが培ってきた大自然と共存する知識を教えてもらいながら、開拓を進めてその居住地までうばっていったのが事の発端。
北方領土に移住させられたのにまた北海道へ強制送還され、あれよあれよというまにアイヌの楽園は日本国になっていたわけである。
日本単一民族神話という考え方があって、日本人はこの国を”日本人”だけの国だと思い込み他者を排除する傾向が昔から強いんだけど、よくみてみなさい!アイヌ人だって住んでいるんですよ!ということなわけで。
おっとちょっと熱く語りすぎた。大学でそういうのやってたもんで。
とにもかくにも、アイヌの文化というのは私みたいな道産子にとっては子どもの頃から色々と教えられてきていてなじみが深く、さらに個人的にとっても興味があるわけである。
a0194081_22333071.jpg

道産子だったらだれでも見たことあると思うけど、よく見ると色もラインもとても素敵。すべての模様に意味があるらしい。ほとんどは魔よけの意味を持っていて、邪気が体内に入ってこないように動物や植物の模様を真似て作られたものが多いようだ。
a0194081_22435636.jpg

a0194081_22441249.jpg

a0194081_22442833.jpg

アイヌの方の顔つきは独特で、純血度が高いとすぐ見分けがつく。
北海道最北の利尻島出身の私の祖父。若干にていないわけでも、、、、むかーしむかし、私の祖先にもアイヌがいたりして??と思いを馳せる。
おじいちゃんに聞いてみたら、「純正の和人です!」とのこと。ふーむどーかねー、、、。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-08-24 22:50 | インテリア
ワイルド阿寒湖
母と阿寒湖へ。
札幌からバスで5時間もかかる大自然のど真ん中で、世界唯一まりもが住む阿寒湖とその温泉街。
周囲4キロほどの人間の居住地を出ると、ヒグマさんや、エゾシカさんや、キタキツネさんという、北海道おなじみメンバーが沢山住んでおります。
むしろ、彼らの生活地域にちょっと人間がお邪魔させていただいている、、というかんじ。ちなみに、ヒグマさんに出会ってしまったら、死んだフリは自殺行為らしいのでぜったいにやらないこと!どんなに非力でも、威嚇し返すのが一番らしい。

内地(道産子は本州を内地と呼ぶ)では想像できないような、まったく人間の手が入っていない大自然が残る貴重な北の大地、北海道。
カヤックでおもいきり大自然の息吹を吸い込む。
a0194081_221291.jpg

a0194081_22154897.jpg

森の中も探索。
a0194081_22162720.jpg

アイヌ伝承の森の妖精、コロポックル探し。
a0194081_22173049.jpg

a0194081_22175913.jpg

a0194081_22182471.jpg

a0194081_22184549.jpg

濁ってしまった私たち大人の目ではみつけられなかった、、。
8月でも最高気温10度代の寒さ。真冬は-30度を下回るとの事。
そう、自然は美しいだけじゃなく、厳しいのです。
でも、東京の満員電車に揺られる環境よりは100倍もマシ。との個人的見解。

今回の旅で本気で考えていたこと、
①北海道Uターン
②しかも、めっちゃ田舎に移住

のふたつ。
もともと北海道Uターンには大賛成の旦那さん。
バンコク駐在中にちょっとずつ移住大計画を煮詰めていこうかねぇ。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-08-24 22:24 | ☆日本
こちらは相変わらずぴかぴか
晴れてニートなわたくしは、只今実家に帰省中でございます。
泊原発さん号機の運転を決定した北海道では、節電の影なくぴかぴかしちゃってます。

a0194081_2085883.jpg

でもこの景色をみると懐かしい気持ちになるのは道産子の性。
家族でタイ料理を食べて盛り上がり、酔っぱらいのなかミルク村へ。
観光客の皆様にはおすすめのユニークなおみせ。ほんのちょっとのリキュールをたくさん選んで、ちびっこいお玉ですくってソフトクリームへかけながらきただきます。大人の怪しげな雰囲気プラス大人味のソフトクリームはおつです。

a0194081_209078.jpg


a0194081_209180.jpg

こちらは白熱灯メインの照明プラス青色ダイオード。実に怪しげ。でもうまい。

実家に帰ると喜んでくれる家族があるのは幸せです。生意気な妹も可愛く思えてくる今日このごろ。仕事をやめて、そういう心のゆとりを取り戻すのも、たいせつなことなんだよねぇ、、、。

それにしても、札幌涼しいです。湿りっけゼロ、気温も20度前半、羽織が必要なくらい。もう秋かよーと少し淋しい道産子に、東京の灼熱地獄の気温を分けてあげたいくらい。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-08-18 19:59 | 夜遊び
おセンチ
昨日、出社最終日。
やっぱり泣いてしまった、、会社で泣くって、2回目。
1回目は入社2年目。若気の至りで超先輩社員と電話越しにやりやったあと(恥)
会社を辞めるときは、みんなの前で功績の紹介があって、そのあと本人の一言があって、ぱちぱちされてお花とプレゼントをもらう。
今まで何回もみてきたけど、いざ自分となると、、、本当に申し訳ない気持ちになってしまう、私ごときにこんなにしていただいて、、。
今まで涙を見せた人はほっとんどいなかったけど、不覚にも私は泣いてしまった。
みんなのまえで、ひっく。恥ずかしい。
涙スイッチの訳は、悔しい訳でも、うれしい訳でも、なく、ただ寂しかった、、、なぁ。
「根っからの明るさで」とよく言われた最後、本当は根っから明るくないんだけどなぁ、と思いながらも、そう見られていたのなら悪くもないか。根っからの明るさの象徴、ひまわりの花束をいただいた。
a0194081_20563049.jpg

タイでゴルフ満喫!できるようにといっぱいのゴルフ用品と、皆様からのコメント色紙。
涙がでるほど(でたけど)うれしい。
まだコースデビューすらしたことのない初心者にはカラーボールは必須。ということで。にこちゃんがかわいい。
a0194081_20583679.jpg

入社してから本当にいろんなことがあって、いろんな人に出会えた。

ありがとうございました。

これからもこの感謝の気持ちを忘れないようにしたい。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-08-13 21:02 | 仕事
あと3日
あと3日で退社。
大学を卒業して初めて入った会社。
たった数年だけど、色々な想いがぎゅっとつまってる。
この会社に入ってよかったと胸はって言えるのは、
お金でもキャリアでも知識でもなく、
日本を始めとして世界何十ヶ国の素敵な人たちに出会えた事。
辞めるときに思い出すのは、
仕事のことよりもそういった人たちと関わった思い出。
なんやかんやぶつくさ文句言い、
あーだこーだやってきた仕事だけど、
いざやめるとなると、おセンチになるもんなんですね。
コペンハーゲン駐在中の見慣れた景色。おセンチ、、、、。
a0194081_22592062.jpg


一方でタイでのお仕事探し。
くーーーーーーーーっつ。
駐在の奥様は何重にもハンデつきらしい。なぜに!?働きたい奥様いないのか!?
日系の会社では、駐妻の就業を禁止しているところも多いらしい。
そんななかで、他業種に転職って、、、無謀すぎるのかしら。
地道にやっていくしかありませんね。

マイボス。コペンにて。

a0194081_082089.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2011-08-09 23:03 | 仕事
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin