Top
<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
The Sukhothai Bangkok - Thimian
居候中のS君もあと3日で帰国。はやいわーーーー。
せっかくの一緒の土曜日、午後はご近所の5つ星ホテル、The Sukhotaiでお茶でもしましょー♥というわけで、近いのに初めてやってきたスコータイ。
こちらはチョコレートビュッフェが有名なんだけど、そこまでがっつりは行けないということで、Thimianという小さなカフェでお茶&ケーキをすることに。
a0194081_344374.png

こちらのホテルは洗練されていて気持ちがいい。ゴージャスというよりは、ミニマリズムの贅沢を極めているようで、心もおちつく。外からの光の取り入れ方がさすがだなーと思った。
a0194081_3483475.png

a0194081_3495815.png

ケーキのお味は、、、、えーっと、期待した割には普通でした(笑)コーヒーもまー、普通だよね。でもここは都会の真ん中のオアシスを楽しむためにあるホテルということで。
a0194081_3512829.jpg

次回はセラドンというメインダイニングに夜来てみたいなー♥
たまにはこういう駐妻的なこともしなくちゃねー。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-01-29 03:52 | 食べ物
バックパッカーの聖地、Khaosan
金曜日の夜、語学学校の課外授業?というかお遊びと言うか、アクティビティーでクラスメートとチュラ大の学生4人でバックパッカーの聖地カオサンへ行ってきた。
まずはかの有名なカオサンロードのへ行く前に、周辺の地域、Phranakornのお寺や下町めぐり。
なんとなく東京で言う浅草、みたいなところで、由緒正しきお寺もいっぱいあるのがこの地域。一応学校のアクティビティーなので、ガイドさん付きで歴史とか文化とか、そういうお勉強的なことも教えてくれる。
ここはカオサンロードの目の前にあるお寺、Wat Chana Songkhram Rachawora Mahawiharn、という難しい名前のお寺(笑)
信仰深いタイ人がお参り中。
a0194081_3194777.png

窓の装飾が素敵だった。
a0194081_3253822.jpg

川辺の歴史ある公園や、伝統楽器の学校なんかの下町を散策。ブラタモもびっくりな面白い街。
まだまだ田舎感の残る地域をこうやって歩き回るのっていいねー。また来ちゃおうと思った。
今の国王様も出家した由緒正しきお寺、Wat Bowonniwet Vihara。
a0194081_322251.png

でも現実の世俗社会からは切り離せないようで、出家できるのはコネのある人たちだけ。そうだよねー、そんなもんよねー。

そしてカオサンロードで解散。いやー、それにしてもチュラ大学生の頭のいいこと、まじめなこと。先生を敬う気持ちをわすれず、課題にも熱心に取り組む姿勢。かといって世間ずれしちゃってるガリ勉じゃなくて素敵な女の子たち。彼女らと覚えたてのタイ語でお話ししたのも楽しかったー。
最後はクラスメート達と夜中の12時まで飲み明かす。
はーーーー、この学校に通い始めてよかった。素敵な出会いに乾杯068.gif
a0194081_3345273.png

[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-01-29 03:36 | 夜遊び
おゲイナイト
さわやかな土曜日の朝ですが、余韻がさめないうちに書いとこーと思って。
行ってきたわよ、Boys StreetのGo Go Barに!
居候中のS君と、S君のおゲイ友達Cちゃんのエスコートにくっついて、ストレート(ゲイ用語ではのんけと言う)の友達夫婦、男性2人、計8人で、シーロムのタニヤやパッポンから近いボーイズストリートに繰り出そうという計画。
いやー、すごかったよ。そのストリートは興味本位で通った事は会ったんだけど、”楽しんだ”のは初めて。

ぴちぴちの白いランニングシャツをきたイケメン達がひな壇に並ぶ、”マッサージ”店。ま、マッサージなんてね、あんさん、そんなやぼなことはしませんよ、ここのマッサージ店で。
Go Goバーで客引きをする黒服さんたち。おゲイのGo Goバーでももちろんお持ち帰りはOKで、だいたい相場は全部合わせて3000バーツ(8000円)くらいらしい。
そして、そのイケメン達、ストリートを行き交う人たちを品定めするようなハンターの目で見つめるおじさまたち。白人(タイではファランという)達のおじさまが多かったわ、やっぱり。
Iphoneでこっそり撮った写真だから解りづらいけど、右側中心あたりのドアの奥にみえるお兄さん、おわかりになるでしょうか。ブリーフ一丁でむきむきな体をさらけ出してるわー。
a0194081_10253159.jpg

10時半ごろ全員集合、そして目的のGo Goバー、Dream Boyへ向かった。
中心にあるステージに並ぶイケメン達。いや、これがまた、女の目から見てもマジでイケメン。お肌も足の毛もひげもつるつる、ちっちゃなブリーフ一丁のイケメン達まで距離1メートルくらい。どこに目をやったらいいのかそわそわ、ぎゃっっ目が合ってスマイルされた!!!てなかんじで始まったGo Go初体験。
ショーが始まると、もうブリーフ履いていてくれたら安心だわー、という状態に。はい、全て出てます。でもショーは全然エロくなくて、へんな着ぐるみを来たお笑い系、おかまちゃんたちのげてもの系、ブラックライトの塗料でボディーペイントのアート系、などなど、結構クオリティーが高くて楽しませてくれる。もうお○ん○んとか、見慣れたもんよ、最後は。あ、でも最後のショーはかなり過激でしたが。はい。
そんな中でも、着替えてお客さんとルンルン出て行くイケメンさん達がいるんだよねー。体はってお金を稼ぐって、、、。大変。

一緒に行ったのんけの男の子たちは、お尻をぎゅっとにぎられたり、Excuse meって言いながらすれ違い際に大事なところを触られたり、店員さんに気に入られてキスされたり(笑)痴漢被害に苦笑だったね。逆に、私たち女の子達はまったく見向きもされなかったよ。
帰りに男性が女性目当てで行くパッポンのGo Goバーへも寄ったけど、つまんなかったー(笑)たぶん売れっ子はもう持ち出しされちゃってていなかったんだろうけど、あんまり美人さんいないし、やるきないし、いやー、やっぱおゲイだよねって結論。

はーーーーーーー、楽しかった。案の定夢にでてきたけど071.gif次はナーナーの美しいおかまちゃんたちの世界に行ってみたいね、と盛り上がった夜でした。新しい世界の扉って、まだまだたくさんあるんだわ、、、。あらやだ。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-01-21 10:50 | 夜遊び
くるくる
今年に入ってから毎日タイ語の授業が始まり、さらに家具のお手伝いも始まり、さらにさらにS君が来てくれていたり、その他のお友達との夜の予定も多く、しばらく体も頭も使っていなかった私にはくるくる目が回りそうなくらい忙しくなってきた2012年。

12月までの私とは真逆の毎日。毎日今日はなにしようかなー、というのが目下の悩みだった日々に比べて、やっぱり毎日忙しくても充実している今の方が好き。
これは本当にありがたい変化だなーと思う。
出来る範囲で出来る事を出来る限り頑張って楽しみたい!
ただこの生活に慣れすぎて、自分の”範囲”を制限しすぎないように、新しい事への興味も大切にする余裕を保っていたいな。

この間、初めてチャトゥチャックのウィークエンドマーケットにS君と3人で行ってきたよ。物で溢れる巨大なマーケット。食べ物、服、花、雑貨、ペット、などなど、なーーーんでも売ってるマーケット。私たちはほとんど何も買わなかったけど(笑)本当、タイ人のパワーには圧倒されるわ。

溢れあえる服、服、服。
a0194081_20163585.jpg

こんなかわいい子も商品。いつか、町中に溢れている死んだ目をしたような野良犬たちの仲間になってしまうのだろうか、、、。
a0194081_20362683.jpg

おしゃれなお店も結構あったり。憩いのカフェ。S君曰く、働いている人は
全員おゲイ。彼のおゲイレーダーは正確。
a0194081_20365553.jpg

バンコク、いつもの見慣れた光景。トゥクトゥクはかなり少なくなったらしい。
a0194081_20382199.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-01-19 20:39 | 考え事
至福の大失態 - お外編
中学校からのお友達、おゲイのSくんが遊びにきています。
コペンにも来てくれた彼、世界一周バックパック後に再びタイへー。一緒に毎日楽しい♥

ホアヒン旅行の続きー。
Hide awayって宣伝で言っているように、椰子の木が生い茂るお庭。その中に蓮の花が咲き乱れる池と朝食のレストラン。まるで南国の桃源郷。
a0194081_1411135.jpg

a0194081_14221368.jpg

a0194081_14224553.jpg

a0194081_14291573.jpg

a0194081_14332827.jpg

朝食は、ここでタイのラナートと呼ばれる木琴のような楽器と太鼓との伝統音楽を聴きながら。オーガニック野菜にこだわっていて、自分達の畑でとれたお野菜のサラダが美味しかったー。
メニューからも全部オーダーできる♥幸せな朝。

1日目の夜はビーチ沿いのイタリアンで釜焼きピザなどなど、2日目の夜はEvasonの中にあるレストランでBBQビュッフェ。本当にお料理がどこで食べてもおいしいのー。インド人シェフが作るインド料理が朝も夜もあって、大ヒット。はーーーーーー、幸せだった。
a0194081_14351821.jpg


というわけで、幸せな時間はあっという間に過ぎ、今まで以上に脳みそが溶けてしまった2人でした。ま、たまにはいいよね、こんな贅沢も、もうすぐ入籍1年だし071.gifてへ。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-01-14 14:39 | ★バンコク周辺
至福の大失態 - お部屋編
わたくし、2011年末に大失態をおかしまして。
ネット予約でちゃんと合計金額を確認せず、予定の2倍料金のお部屋を予約してしまいましたの。
しかも、取り返しがきかない予約だったので、変更もキャンセルもできず、もう切り替えて楽しむしかないよねーあはははははー(わたし大汗、オット血管切れそう)ということになった、ホアヒン旅行。
バンコクから車で2時間半のリゾート、Six Senses Resorts & Spas Hua Hin。
そりゃあんた、良かったも良かったわよー、だってお高いもの(汗)

蓮の花が咲くプライベートヴィラの入り口を開くと、
a0194081_2381176.jpg

広がるプライベート空間。開放感満点のCozyなベッドルーム、プライベートプール。ぎゃーーーーーすてきーーーーー!ぶっちゃけギリシャのハネムーンのお部屋より素敵。どこに居たらいいかわからないから、とりあえず寝転んでくつろいでみるオットと、興奮してせわしなく部屋中歩き回る私。
a0194081_23182666.jpg

a0194081_23122862.jpg

a0194081_2314640.jpg

a0194081_23244989.jpg

ウェルカムフルーツ。
a0194081_2333361.jpg

またインテリアが素敵すぎる。パイン材?の家具。海っぽーーーい♥ 取っ手がメタルの星形。かわゆすー。なんと、エスプレッソマシーンまでついている。それらの家電製品はカバーがかけられているので、決してお部屋の雰囲気は崩れない。すげーすげー。
a0194081_2316668.jpg

エコにこだわっているようで、水もかわいいビンに入っている。

これはもう、ひたすら二泊三日まったーーーーーりまたーーーーーりだけして過ごそうと、お部屋に入った瞬間に決めました。はぁー、戻りたい!

せっかくの大失態なので、大自慢、写真大公開シリーズ日記、その一。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-01-11 23:26 | ★バンコク周辺
新たな一歩!
今日からチュラルコーン大学 (Chulalongkorn University)のタイ語集中クラスに通い始めました。
チュラ大は、大学ランキングで東大よりも上だったこともある!くらいの名門大学。
まー、タイ語クラスはお金さえ払えば誰でも参加できるんだけど(汗)きっと頭のすごくいいだろう学生達と同じキャンパスで勉強するってとっても刺激になる。
こっちの大学は制服があるので、その観察もおもしろい♪
チュラ大の正門にある建物。タイ建築が生かされていてとっても素敵。
a0194081_22334373.jpg

それにしても、かなり”集中”的に勉強することになりそう。毎朝9時から12時までみっちり週5日の授業。13人の国際色豊かなクラスメートと頑張ります!

それと、もう一つ大きくて新たな一歩!本格的に、ずっとやりたかった家具の仕事のお手伝いをさせてもらうことになったのーーーーー071.gif
キャーキャー、これは本当に嬉しくって、運がついていたなーと思う。思い描いていたようなことを学べそうだし、今まで温めてきたことが生かせそう。

2012年、今まで相当な暇人だったのに、いきなり忙しくなってキターーー。
新たな大きな一歩の今日でした。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-01-04 22:37 | 仕事
チャオプラヤ川からバンコク
元旦の夜は、Anantara Bangkok Riverside Resort & Spaが運営するManohraクルーズディナーに行ってきたよ!
この企画は、先月オットの誕生日祝いとして私がサプライズで予約してたんだけど、当日彼が体調悪くなっちゃって元旦に予約変更したものだった。

BTSのサバーンタクシン駅から専用ボートで川向こうのホテルまで15分ほど、、、チャオプラヤ川は茶色く濁っていてゴミもプカプカ、汚い(汗)夜になって川の色が見えなくなると、奇麗な夜景がロマンティックに広がるのだー!
五つ星ホテル、Anantara Bangkok Riverside Resort & SpaはもともとMariottだったみたい。リゾート風の作りですごいゴージャス!ホテルに着くなり興奮気味。
a0194081_13232495.jpg

7時半出港でクルーズ開始。流れがゆーーーーっくりのチャオプラヤ川。特にクリスマスとニューイヤーの飾りでキラキラしているバンコクの光が水面にに映り、とっても奇麗。
a0194081_13245074.jpg

a0194081_13261928.jpg

夜のライトアップで有名なワットアルンの前ではゆーっくり進んでくれるよ。
a0194081_13271710.jpg

お食事も上々。最高に美味しい!とまでは言えないけど、タイのメジャーなお料理がコース形式で出てくる。最後のマンゴーがおいしかったなー。
船旅も終盤にさしかかったところ、船上の電気がパッと消えて、ろうそくの着いたケーキとともに「ハッピバースデートゥーユー♪」とウェイター達がぞろぞろ。おーーっ、だれだろう、と思ったらうちのオットでした(汗)そうそう、先月の予約の時に誕生日だからケーキ用意してもらえますか、って言ってあったんだった。それがちゃんと予約変更後も生きてたってわけ。半月遅れ、だけど素敵なお祝いになってよかったー。
サービス最高!

キラキラなバンコクをチャオプラヤ川から眺めるのもオツなもんですなー。
一食80円の屋台もあれば、こんなに贅沢なクルーズディナーもできるバンコク。
2012年、まだまだ行きたいところが山ほどあるバンコク。楽しみ!
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-01-03 13:30 | 食べ物
2012年 元日
あけましておめでとうございます!
紅白をみて、ゆく年来る年を見た2時間後、こちらバンコクでも新しい年が明けました。
夜11時からくりだしたCentral Worldのカウントダウン。みんな思い思いにまーったりのーんびり、12時前にいきなり花火が打ち上がって、あれ、カウントダウン終了後はしーーーん(笑)という、タイらしいカウントダウンにも行ってきました。
a0194081_16254684.jpg

結婚して初めて2人きりで迎えるお正月。
お母さんのレシピをみて、うまにとお雑煮、そして我が家の味、カレー粉が入ったきんぴらごぼうも作ったよ。その他のお節料理は、バンコクの料亭、日本亭、さんのお節をオーダー。やっぱプロの味は違うねー(汗)お節一年生のうまにはちょっと失敗だったけど、日本人らしいお正月を迎えられてよかった。
a0194081_16233729.jpg

お雑煮は大成功だったよ。昆布だし醤油味、鶏肉、豚肉、人参、大根、タケノコ、ごぼう、椎茸、かまぼこ、ネギ、が入る具沢山の実家の味。そうそう、これこれ。お正月はこれを食べないと始まらない。
a0194081_16294945.jpg


今年も色々面白い事がおこりそうな、2012年。
新天地で心機一転、今年も一年楽もう!
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-01-01 16:31 | 考え事
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin