Top
<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
あったかい - チェンカーンの旅
チェンカーンではあったかい人達に沢山会った。なんで田舎の人ってあんなにあったかいんだろう。メコン川のゆったりとした流れを眺めながら、大きな空の下で暮らしていると穏やかな人間になるのかな。

小さなお店のおばあちゃん。写真を見せてきれいですねぇって言ったら、自分でそうだねぇきれいだねぇって言ってたかわいいおばあちゃん。
a0194081_1052440.jpg

小さなカフェでお茶した後、むずかしい体勢で私たちの事をのぞいていたかわいい子。
a0194081_1081986.jpg

a0194081_1084172.jpg

ちょんまげかわいいね。ちょっとニヒルな笑顔。
a0194081_1095656.jpg

なにしてるんだろー?って覗いてたら、ちょっと食べて行きなさいって誘ってくれたおばちゃん達。お寺に寄付するための餅米バナナ (カオニャオグルアイピン) を作ってたの。蒸したてのはほくほくで美味しかったー。お水まで出してくれて。おふくろの味なんだね。
a0194081_10151884.jpg

お礼にノートのきれはしで折り鶴を折ってあげたら、お札でも折って〜というリクエスト。すごく喜んでくれた。
a0194081_10173276.jpg

泊まった宿の人も、すれ違う人も、食堂の人も、みーんなやさしい。ほっこりなあったかい街。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-08-31 10:20 | ★チェンカーン | Comments(6)
どこか懐かしい街 - チェンカーンの旅
モーチットのバスターミナルから夜行バスに揺られて10時間、地元から遊びにきてくれた親友のHちゃんとイサンのルーイ県にあるチェンカーン (Chiang Khan) を旅してきたよ。楽しすぎた、、、癒されすぎた、、、バンコクに帰ってきても心はチェンカーンにおいてきちゃった感じ。
a0194081_15361353.jpg

チェンカーンはメコン川を挟んでラオスと隣り合う3キロ四方ほどの小さな街。約100歳の街には、木でできたかわいい古いお家がひしめき合うように並んでいる。早朝6時の托鉢から一日は始まる。小さな街なのにお寺がいっぱい、餅米だけを托鉢する伝統的なやりかた。
a0194081_15372318.jpg

昼間はとっても静か、のんびり自転車にのって行き交う人や、おひるねしている地元の人々。
a0194081_15375689.jpg

a0194081_15382247.jpg

夜には電球に照らされたかわいらしいお店が出そろって賑わう。
「旅行に来ているのー?」「どこからきたのー?」
すれ違うたびににっこり挨拶、人もあったかい。なんか、3丁目の夕日の街に迷い込んだ感じ。
a0194081_15392171.jpg

a0194081_15402844.jpg

ここが最近、若いタイ人から大注目の観光地になっている。みんな、ほっこりとしたなつかしい街や人に接して"癒し"を求めているのかな。ここ2.3年でいっきに人が流れ込むようになったらしい。ひっそりとしたかわいらしい街も、少しずつ変わりつつあるみたい、、、。
レトロを売りにしたかわいいお店もいっぱい。かなり血が騒ぐ好みのタイプが多いけど、バンコクからきたアーティストやビジネスマンが新しいチェンカーンを形作ってきた結果。
a0194081_15425761.jpg

昔からひっそりと続く素敵なチェンーカーンの雰囲気がみんな大好き。それを壊さず、大切に共存していってくれたらいいな、、、。
楽しすぎた旅、あれやこれや、書いて行きます。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-08-30 15:47 | ★チェンカーン | Comments(2)
再、青春の旅
中学生のときからのお友達、Hちゃんが10日も遊びにきてくれた!初めてのお酒や、恋や、おばかなお笑いネタや、そういうのを近所の実家や公園で一緒に経験してきた青春の友。
タイは2回目だったのでどこいこかー、ということでふと思い出したDACOにのってたチェンカーン。いくことにした!
それが大正解だったー。どこかノスタルジックな情景が、雄大なメコン川が、生い茂る緑が、ちゃりんこでの旅が、そして親友との旅がゆっくりゆっくり心を癒してくれた。
汗だくでちゃりんここいで山道をもりもり進んだ。アドベンチャークラブ再結成。
a0194081_135124.jpg

メコン川に沈む夕日みながらまったり語った。もうつーかーだよ、思ってる事。
a0194081_192887.jpg

こういう友達と素敵な時間をいまでも共有できるなんて幸せ者。どうもありがとう。
ゆっくりチェンカーンの旅をつづっていこう。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-08-30 01:12 | お友達 | Comments(0)
初ナイターDEベスト
土曜日の夜、お友達のみんながつれなかったので夫婦2人で初のナイターゴルフへ。
Summit Windmillに行ったんだけど、ファシリティーもすっごく奇麗だった!
早めの夕食を家で食べてきていたので、とりあえず景気づけの一杯ぐびっと。
a0194081_17144751.jpg

雨期の夜だからかナイター客はほとんどいない。最初はちょっと雨にあたったけど、3ホール目くらいからは全く濡れずにすみラッキー。前も後ろもいなくて私たちぽっきり、涼しい風に吹かれながらさわやかにまったりーまわれた。日焼けも気にしなくていいし、暑くないだけで相当楽。

そんなこともあり、気分は上々打っていたら、うむ?調子がいいぞ、ぼくちん!
Outはまさかの50台でまわり、ベストスコアをたたきだしたー♡でも、前半たまだー(普通)だったので、結局130台ですが。え?このレベルでベストスコア?と目を疑われるでしょうが、私にとっては大上達。今年中に110台でまわれるようになりたいです。

ナイター最高。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-08-20 17:21 | ゴルフ | Comments(0)
お花*
月に一回の癒しの時間。
a0194081_16403285.jpg

鮮やかな赤。細い芦のような植物で上へ上へお花を配置していくアレンジ。
オレンジのメッシュが入った薔薇がとても良い香り。
a0194081_16432130.jpg

今回のアレンジ撮影時にも大変興味をそそってくれるデザイン(笑)アングルを変えると奥行きがでておもしろい。
a0194081_16452815.jpg

a0194081_16455187.jpg

毎回驚かされる斬新なデザインを紹介してくれて、おしゃべりもとっても楽しかったんだけれど、なんと今回を最後に先生がご帰国。がーん。海外に住んでいれば出会いと別れはつきもの。また日本でお会いできますように。お花の楽しさを教えてくれた先生に大感謝。
そして新しいお花の先生探しにもわくわく。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-08-18 16:46 | インテリア | Comments(0)
1年たったね。
会社を辞めてから今日で丸1年になった。えーーーっ、、はやっ。

昨日までバンコクに遊びにきていた高校のお友達S夫婦。高校の友達は大人になってからもなんか価値観似ている人が多くて、昔話に花が咲きながらもあー、居心地がいい。
そんで、もうすぐ仕事辞めてから1年になるって話しになったとき、「てか、1年仕事しないで何してたのさ?」という軽いノリの質問。はて、、、何してたんでしょう(笑)
ちょっとドキッとした鋭い質問。お互い専業主婦は向いていないよねーという2人だし、仕事辞めて家にこもっていたら鬱になるわーと話していたところだっただけに、即答できなかった自分にギクリ。
いや、色々あると思う。勉強したりお手伝いしたり出会ったり別れたり笑ったり泣いたり。
要するに、「色々吸収して次のステップに移るための充電勉強期間」というところだろうか。
お金を稼ぐ仕事はほとんどしてないのはしょうがないにしろ、これといって1年間何を頑張った!と胸を張って言えることがないなーというのは拭えない事実でしょう。

それにしても、会社で働いていた頃はあー時間がない、と言いながら色々いいわけつけてやっていなかった事も、かといって時間がある今できている訳ではなく。むしろ時間がない時の方が貴重な時間をやりくりして大切にしていたと思う。そんな日々を思い出し、頑張ってるSに喝をいただいた気がする。甘いな、今の私。っていうのも何回ブログに書いた事か(汗)

さーて、自分の妄想プロジェクトも日々具体的に動いてきているというわけで、今後1年はおもいっきり打ち込んで何を頑張っている、と胸はって言えるようになりたいと思います。

こんなニートでも少なくとも感謝の気持ちは忘れずに。こっぷんか〜〜〜。
a0194081_238682.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-08-14 23:10 | 考え事 | Comments(2)
あろい〜〜〜 - イサンの旅
アロイ=おいしい。
アロかったイサンの思い出をメモメモ。

まずは、サラブリの生産者のお宅でお家ごはん。いろーーーんな種類をつくってくれて、超アロい。
やっぱ家庭料理が一番だわねー。
a0194081_0242226.jpg

そんつぎ、Silver Villageのお宅でごちそうになった、これまたお家ごはん。ベジタリアンのお家だったので、お肉は全く使ってなかったんだけど、それが超超超アロい!!この旅一番のおいしさだったー♡
a0194081_182097.jpg

そちらのお宅で教えてもらったのが、紅茶キノコ。これ、日本人から昔教えてもらったんだって。なんと調べてみたら、70年代に日本で大ブームになってたらしい(笑)砂糖たっぷりの紅茶を専用の菌で発酵させるんだけど、それが、またまたアロくて、、、。こんな怪しげな菌をペットボトルに入れて頑張ってバンコクまで持って帰ってきた私071.gif
a0194081_1125611.jpg

ただ今ベランダで発酵中。うまくいくかなーーーー。お腹壊さないと良いけど。

でもって、次に行ったのはオーガニック米農家。鶏肉をぶった切るのをお手伝いし、
a0194081_1141139.jpg

バナナの木を倒して、むきむきして芯を取り出しカレーに投入するという、
a0194081_1151291.jpg

日本やバンコクではなかなか頂けないお料理を堪能してきたよ。これまたアロいのよーー。
a0194081_1153647.jpg

んでもって、またまた発酵食品。米をイーストで発酵させたもの。いわゆる甘酒みたいなの。お砂糖は全く入ってないのに甘くておいしーー。一人でぱくぱく何回も食べてしまった。こっちでイースト菌を買うにはライセンスがいるんだってー。勝手にお酒つくっちゃうから。日本からイーストかって帰ってきて、これも自家製でつくってみたい。オットは苦手なので私専用になるけど(笑)塩麹もつくってみたいしなー。
a0194081_1214259.jpg


というわけで、アローーーーーーーーかったイサン。やっぱ家庭料理が一番おいしんだね。そして、我が家では発酵食品ブームが到来しそうです。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-08-10 01:19 | ★イサーン周遊 | Comments(0)
12世紀の静寂 - イサンの旅
イサンのPhimaiという所にある遺跡寺院も訪れた。
アンコールワットよりも前に作られたと言う寺院でクメール王国の一部だった。
a0194081_18214051.jpg

アンコールワットみたいに観光客が沢山いないので、本当に静か。1000年も前にどんな人がここを歩いていたのか、、、静寂の中で一人歩き思いを巡らせる。
a0194081_18231863.jpg

きっと昔の人はいい氣の流れを知っていたに違いない。なんか心が休まるし穏やかな気持ちになった。

そーっと撮らせてもらったひとコマ。
a0194081_18234732.jpg

今日はなんでだか分からないけど、こんな心の浄化が必要だわ。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-08-05 18:27 | ★イサーン周遊 | Comments(2)
こどもとおばちゃんたち - イサンの旅
オーガニックファームを経営しているお家がある村では、学校にも行ったよ。
村の子供達がバナナの葉でつくるお祭り用のお飾りの作り方を教えてくれた。12歳が一番年上のお姉ちゃんで、下は7歳くらいまで。日本の子供よりもやっぱりひとまわりちいさいかなー。
a0194081_20471922.jpg

私のつたないタイ語で頑張って会話。日本(イープン)って何県?って聞かれたので、海を越えてずーーーっと向こう(ティノーーーーーン)で飛行機乗らなきゃ行けないんだよ、って話したら、ふーんと不思議そうな顔してた。
a0194081_2047308.jpg

みんなはずかしがりやさんなんだけど、先生のいないところだと元気(笑)早口言葉を教えてくれたよ。「ラヨーンラノーンラワーン」なんだこれ(笑)うまくいえなくて爆笑。たぶんタイの地方の名前。私が教えたのは「なまむぎなまごめなまたまご」どこの国でもこういう遊びあるんだねー。
そろそろ完成。
a0194081_20474284.jpg


女性が働く場では、小さな子供をつれてくることが多い。かわいいなー。
a0194081_20515272.jpg


そして、小さな村のおばちゃん。真っ赤なビンロウ(噛みタバコみたいなの)で口紅みたいになっててかわいい。
a0194081_20541341.jpg

ちょっと緊張させちゃったかな、、、リラックスしていい笑顔もらうのって難しい!
こんなちょっとした地元の人達との交流も、すごく貴重で楽しい旅だった!
a0194081_20544836.jpg

[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-08-01 20:57 | ★イサーン周遊 | Comments(2)
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin