Top
2012年 12月 05日 ( 1 )
Top▲ |
7週目 - 2回目の検診@BNH
昨日は2回目の検診。前回はまだ小さすぎて見えないだろうとのことで、今回初めておちびちゃんと会えることに。オットも仕事を抜けてきてくれました。
相変わらず先生に会う前にながーく待ったけど、そんなことも忘れてしまうほどの感動!!
a0194081_140315.jpg

ちゃんとお腹にいたんだ、おちびちゃん。まだ1センチの小さな豆粒。でも、ちゃんと心臓の音が聞こえたよ。ドクドクドクドクドクドク。私たちよりも速いスピードでしっかり命を刻んでいた。
感動で思わずほろり。
位置も問題なく、いたって良好な状態のようで安心したー。チェンマイの旅行も大丈夫だったみたい。
初めておちびちゃんに会えたことで、ぐっと自覚が湧いてきた。本当にこのお腹にもう一つの命が宿っているんだ、、、。
診察によると7週と1日とのこと。予定日は7月21日。まだまだ先のことだけど、こうやって言われると現実味がわく。まだまだ安定期には遠いし、9週目までは10パーセントも流産率があるらしいから不安は拭いきれないけど、とりあえず、、、会えてうれしい!!

先週後半あたりから少しつわりのような症状がでてきた。ごはんを食べた後にむかむかして、吐くまではいかないけどウップとなる毎日。まだ我慢が出来るくらいだし、吐いていないから楽な方なんだろうな。母は全くつわりがなかったと言っていたけど、私は多少あるみたい。8週目辺りがピークときいているので怖い、、、。これも普通の症状だし、ちゃんとおちびちゃんが育ってくれている証拠。今回も葉酸、ビタミンBのサプリ、そして気持ち悪すぎたときのための吐き気止めを処方してくれた。

今回は分娩室も見せてもらった。窓から光がはいる清潔で明るい分娩室。ここなら頑張って産めそう。出産パッケージも、バムルンと比べるとちょっと安いくらいだったと思う。次回は入院部屋も見せてもらう予定。ちょっと気が早いけど、なんとなくイメージのためにね。

次回の検診は1月頭。タイでは必須のダウン症検査をやるようだ。どちらも血液検査なんだけど、Nifty TestとFTSという2種類あってどちらか選ぶように言われている。前者の方は精度が99%もあってダウン症以外の障害もいっしょに検査できるらしいけど、なんと3万バーツも費用がかかるらしい。後者のは3000バーツくらい。どんな障害があったとしても、産む覚悟でいるから後者の方でいいかな、、、と。今は思っている。

まだまだ不安ばかりで、今もちょっときもちが悪いけど、おちびちゃんの心臓の音に励まされてがんばろう。
[PR]
Top▲ | by saocean2 | 2012-12-05 01:57 | 妊婦さん
| ページトップ |
"basic photo wt" Skin
by Animal Skin